スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

🌟🌟🌟【初心者レベル】海物語1円甘デジの台選択でゴミ台を即座に斬れ!

★ 今回は(2015/09/30)です。






 ブログをご覧の 全国の皆さま!






(⊹^◡^)ノo゚。*こんにちわぉ~~~~~~~~~~~~~^‐^ 👊。♡






 パチ勇士で~す。






★ 今回は上記のタイトル

「【初心者レベル】海物語1円甘デジの台選択でゴミ台を即座に斬れ!」でお話します。






今回も再び1ケ月ぶりの更新となります。実はこのブログの記事執筆にあまり意欲が湧かない私、パチ勇士です。ラオウとの死闘前のいまいちやる気が起きない『雲のジュウザ』みたいな気分の私ですが、今回も書いてみます。



(注) アニメ『北斗の拳』を見たことがない方は、文章が意味不明かもしれませんが、どうかお気になさらないでください。






いつもの事ながら、私のブログには「1円パチンコ」に関することで訪問される方が多いです。






本ブログのブログタイトルが
『海物語1円パチンコ勝利お願い! &4円パチンコ』であるので、海物語に興味のある方の訪問が中心になります。






このブログで、4円パチンコの記事を書くと、需要があまりないようです。よって、とても需要のある1円パチンコの記事を書きます。






今も人気の衰えない1円パチンコです。どのホールでも『海物語』が1円パチンコの島の半数以上を占めます。ホールにとって『海物語』は、集客のために1円パチンコのシマに多く設置せざるを得ないのが現状です。






そして「1円パチンコ=海物語」と言っても過言ではありません。そんな大人気の海物語ですが、4円パチンコの島では人気はそれほどでもありません。






4パチの島で、ミドルタイプ(約1/350)の『スーパー海物語IN沖縄3 HME』や『大海物語3スペシャル』が頑張っていますが、客付の面で見るとそれほどではありません。4円パチンコの島での人気№1は『牙狼』で、圧倒的人気を誇ります。






★★ 私のブログには「1円パチンコで勝ちたい!」と願う方々が殺到しますが、1円パチンコで勝ち続けるために、台選択の際に最低限必要な考え方をこれから述べます。






普段私は3つのホールを拠点に、4円パチンコのMAX(約1/400)、ミドル(約1/350)を中心に打っています。4円で打ちたい台(勝てそうな台)がないときに、1円パチンコを打つことがあります。






ところで、前々回の記事(2015/7/30)
「【初心者レベル】1円パチンコ甘デジの最近の酷い状況は・・・・・・。」では、検証で1円甘デジを約10時間打って、2万円近い損害が出たことをお話しました。






等価交換のホールで、千円で平均75回転以上まわる台を打ち続けてみました。ハマってばかりで、ろくに当たりもしないダメ台で大負けしました。1円甘デジだけを打って、1日で2万円負けるのは異例とも言えます。






この検証で台の状態を無視して、期待値だけを追い続けてみたら、散々な目に遭いました。本当にもう懲りたので、1円パチンコを打つとき、2度と遊ぶのはやめて、今は勝てそうな台(=出る台)にしか着席しません。






さて、ここからは私が最近よく行く大型等価店でのお話になります。このお店は私の地元では人気店で、下火のパチンコ業界では珍しく、来店客の数が減っていません。むしろ以前より増えているのではないかと思われます。






私の場合、入店するとホールの中で迷った素人のフリをしながら、複数の島の出玉状況を確認します。同時に勝てそうな台に目星を付けます。ちなみに、1円の島よりも4円の島で勝てそうな台を探すほうが全然楽です。該当する台の数が多いですから。






ここでは、今回のタイトルに従って、1円パチンコの島に限定してお話を進めます。1円パチンコでは、甘デジ(約1/100)が全体のおよそ7,8割以上を占めます。他はミドル(約1/350)やMAX(約1/400)が並びます。

 




1円パチンコの海物語では、甘デジがおよそ数十台あります。平日の夕方に私が見ると、どのように見えるのでしょうか。海物語のシマを行ったり来たりした後、複数の視点から絞り込みをし、どの台に座れば勝てそうなのかはすぐにわかります。






私がその時点で見た限りで、数十台のうちで、勝つために座ってよい台は数台くらいしかありません。残りは勝つ見込みの薄い台です。皆さんのお金を吸い取るゴミみたいな台が並んでいます。これが現実です。それらは座って打つだけで負けるように仕組まれています。






勝つために座るべき台はわかっても空台ではありません。勝てそうな台に限って、誰かが粘りながら打っています。もし妥協して適当な空台に座れば、敗北が待ち構えています。






★★★ さて、皆さんが台を見ると、台の上にデータカウンターが表示されています。



たとえば、甘デジ(約1/100)の場合、下図です。   



1211122



          
数字が連チャン数で、1目盛りが100回転を表します。上図で、一番左が1回前の初当たりです。100回転以内に当たっていて、残念ながら単発「1」で終わっています。7回前なら、100回転以内に当たり、「2」連チャンです。






これって、見る必要はあると思いますか? どうでしょうか? 結論を言うと、4円パチンコよりもイカサマ性が強い1円パチンコでは特に見る必要があります。グラフや連チャン数を見るだけでも、打つ価値のない台は一瞬でわかります。



1211122




上図のようなデータの台は、1円甘デジ(約1/100)では、むしろまともな部類に属し、実際には下図のようなデータの台が多いのではないでしょうか。


 




上のグラフを見て、皆さんはこの台に座って勝てそうですか? 見た感じ、ダメそうですね。私なら座りませんね。というか、こんな台は論外です。打つだけ時間とお金の無駄です。






もしこの台が良釘で千円で90回転まわる台だったらどうですか? ボーダーで戦いますか? 残念ながらそんなものではこの台に太刀打ちできません。






上図(=下図)のグラフの情報からこの台で打った人がかなり負けていることがわかります。負け額は5千円どころではありません。1万円かそれ以上負けています。1円パチンコの甘デジだけを打って1万円の負けは痛いです。







上図のグラフを見て、皆さんはどう思われますか? この台は本当に甘デジ(約1/100)なのでしょうか? もちろん1/100で抽選した結果などではありません。1円パチンコ甘デジでは、このような回収台が多く、この台は打ってはいけない台だったわけです。






では、上図のデータの不調台が今後座って100%勝てないのでしょうか? 打ったら負けそうですが、実はそうとも言い切れません。台の大当たりは上位のコンピュータで制御管理されていますが、ダメ台を一日じゅうダメ台にしておくわけにはいきません。






ダメ台でもたまに5連チャンくらいは発生する(=発生させる)必要があります。頑張って打ち続けていれば、こんなことも起こると客にアピールするわけです。






ただし、このようなダメ台は一時的に連チャンしても、その後打ち続ければ出玉はすべて呑まれる運命にあります。連チャン後は逃げるべきかもしれません。






確率的にかなり低いのですが、このようなダメ台でも突然10連とか15連が発生することがあります。しかし、そんなものに期待してはいけません。決して相手にしてはいけない台です。






まとめると、甘デジの場合、当日の過去履歴が悪い台に座らないことが重要です。






★★★★ 不調台のお話はこれくらいにして、今度は好調台についてお話します。皆さんが1円甘デジのデータカウンターをたくさん見ると、たまに下図のような台を見かけませんか?







人気店なら10台~15台に1台はこんな台を見かけることがあると思います。甘デジの優秀台のお手本みたいな台です。






終日打って90回大当たりする甘デジは、25~30回くらい初当たりしますが、途中経過の7回分を取り出すと、上図のようなデータを示します。






この台の『大当確率』は1/30~1/40の間でしょう。もしこのような優秀台が時短(25回転or50回転)後に捨ててあったら絶対に押さえなければいけません。







見る限り、本当に輝かしい実績の台です。このような優秀台はなかなか空台になりません。打っている人がオイシイ思いをしているからです。この台で長時間打っている人は、1万円以上勝っています。






このような優秀台は、低い回転数で初当たりし、連チャンする間は、持玉が右肩上がりで増え続けます。しかし、200回転以上嵌ると、打ち手が勝ち逃げしたいという心理が働きます。






そうなると突然空台になることがあります。その時に座るべきかどうかですが、私は座るべきであると考えます。






なぜこのような好調台がいきなり嵌ったのでしょうか? 理由ですが、台が出過ぎたので、その反動で一時的に回収に転じていると考えられます。






その後の展開として400回転目くらいまでには大当たりし、しばらくすると、再び元の好調状態に戻ると考えられます。もちろん絶対ではありません。






嵌まった後に大当たりしても、その後に低調状態に陥り、ダメ台になってしまうことも十分に考えられます。結果については実際に打ってみなければわかりません。






ここまでで、打ってはいけない台と打つべき台の典型的な例をお話しました。実際にはこれほど特徴が明瞭ではないので、判別が難しいかもしれません。






総括しますが、台選択の際に気を付けなければならないことは、勝てる台(=出る台)に座らなければ、勝ち目はないということです。パチンコの大当たりにはコンピューターの制御的なものが絡むので、出る台に座っても当たらず負けることはあります。






しかし、出る台に座らないで勝てるということはありません。出ない台に座れば、負けて当然です。出ない台を打って勝とうと思うほど図々しいものはありません。






★★★★★ 他に、気になることがあります。最近いくつかのお店で1円パチンコの甘デジ(約1/100)で、ハマリが1000回転を超える台を何台も見かけます。甘デジでここまで嵌ると、さすがにその台は有抽選無当選とわかってしまいます。






しかし、たとえそのような事実があっても仕方がないことかもしれません。パチンコ店は一企業なので、利益を出さないと店舗運営ができません。当日の目標売上、利益を達成するために、収支管理しているコンピュータの関与で、一部の台が犠牲になります。






よって、いくら回しても当たらない台は早めに見切りをつけたり、決して近づいたりしないことが大事です。






今回はあまり執筆意欲が湧かなかったのですが、意外にもまともな記事が書けてしまいました。








★ 最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。






それでは、全国の皆さま!





  
また会う日まで、さようなら!






人気ブログランキングへ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











『超:パチンコ業界から圧力をかけられるかもしれない正当な攻略法』ネット上に存在するNo.1パチンコ攻略ノウハウ





『マルハン攻略法』解析シートの作り方とピンポイント攻略。一から順を追ってわかるまで説明します。無料メールサポート付き!





パチンコホルコン攻略法『よねやん流ホルコン打法』



スポンサーサイト

蒲生流=最強攻略法

最新記事

相互リンク

最強攻略法
PR
ランキング参加中
最新記事
PR
カテゴリ
PR
月別アーカイブ
PR
自己紹介

パチ勇士

Author:パチ勇士
 私はパチンコ歴12年のパチ勇士(ゆうじ)と申します。海物語シリーズは初代から打ち込んでいます。私のブログを通して海物語の楽しさを味わってみて下さい。

相互リンク
PR
黒ねこ時計 くろック D03
ランキング参加中
ランキング
ランキング参加中
ランキング
ランキング参加中
ランキング参加中
ブログランキング
★ 免責事項
当ブログの情報は、無料で提供されています。当ブログを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、ユーザーご自身の責任と判断において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログをご利用の際、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等については、一切責任を負いません。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。