スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【初心者向き】私がパチンコを始めた頃を振り返ります。

★ 今回は(2015/04/29)です。






 ブログをご覧の 全国の皆さま!






(⊹^◡^)ノo゚。*こんにちわぉ~~~~~~~~~~^‐^*。♡






 パチ勇士で~す。






★ 今回は上記のタイトル

「【初心者向き】私がパチンコを始めた頃を振り返ります。」でお話します。






さあ、始まります。私のブログには、検索経由で「1円パチンコ」に関することで訪問される方の割合が多く、私の分析によると、全体の95%以上を占めます。その中で、これからパチンコを始めようと思っている方や初心者の方が半数以上を占めると思われます。






そのような方々にできる限りパチンコの真実をお伝えすることとします。巷のパチンコブログの中には、「パチンコは簡単に勝てる」とか「稼動してパチンコでいつも勝ってます」みたいなことを書いてるブログがたくさんありますが、あんなものはほとんど嘘だと思ってよろしいかと思います。「実際にパチンコで勝ち続けることは難しい」が、「パチンコで負け続けるのは簡単である」というのが事実です。






★★ さて、お話をどんどん進めます。今回は主に初心者の方を対象にしています。「パチンコを5千円打ったら勝てますか?」というような検索語で訪問される方がいますが、その方のお気持ちはよくわかります。私がパチンコを始めたのが今から13年前(2002年)で、始める前は「パチンコを5千円打ったら勝てるかな?」なんて考えていましたから。






その方の「パチンコを5千円打ったら勝てますか?」という質問だけでは、1円パチンコと4円パチンコのどちらを打ちたいのか分かりませんし、甘デジ(約1/100)、ライトミドル(約1/200)、ミドル(約1/300~1/350)、MAX(約1/400)のどのタイプを打つのかも分かりません。






もし5千円で4円パチンコを打って当たりが来なければ、約15分で無くなります。4円パチンコの場合、5千円の投資ではかなり高い確率で負けます。1円パチンコでは全く当たらなければ、約1時間で5千円が無くなります。






1円パチンコで、甘デジ(約1/100)を打てば、5千円あれば何とかなりそうです。しかし、台選択で失敗すれば、ハマリを食らったり、単発地獄を味わって、5千円くらいすぐに無くなります。






素人の方がパチンコ店にフラッと出向いて勝てるほど、パチンコは甘くはありません。






★★★ さて、そろそろ本題に入りましょう。私がパチンコを始めたのが13年前(2002年3月)です。当時がどのような時代だったでしょうか。目立つニュースとして、前年(2001年)9月にK舞伎町のキャバクラで火事があり、10日後にはNュ―ヨークのツインタワーに航空機が次々と激突するという国際的事件が起こりました。そしてその時の映像はまるで映画のワンシーンを見ているようでした。やや不安を感じる時代でした。






ところで私の趣味の話になりますが、その頃のアイドルグループでは、AKB48はまだ誕生しておらず、今のAKBに匹敵するのが、当時大人気の『モーニング娘。』でした。そして単体のアイドルでは、上戸彩か松浦亜弥かミキティ(藤本美貴)と言ったところでしょうか?






当時、某県から上京したばかりの私は、毎日のように渋谷をウロウロしていました。渋谷というシティにはあまりにも可愛いギャルたちがたくさん歩いていて、驚きの連続でした。タレントの卵みたいな女の子たちがウヨウヨいました。彼女たちと知り合いになりたいなと思いました。そして・・・・・〈略〉・・・・。






大変失礼しました。少し趣味の話のほうに傾きましたが、このブログは一応パチンコブログなので、話を戻します。






パチンコに興味を持ち、『海物語』を打ってみたいが、正直言って、やり方がわからず、困りました。周囲にパチンコを打つ人が1人もいませんでしたから。もし打ったら、上手くできるだろうか? という不安でいっぱいでした。打とうと決意してから実行するまでに2週間もかかりました。






そして、運命の日、2002年3月●日の午後8時に渋谷駅の井の頭線改札口近くのパチンコ店で決行しました。現在は大手として有名な店です。






閉店が夜11時なのに、何でこんな遅い時間(夜8時)から打ち始めたのかと言うと、ゲームセンターでしか遊んだことがなかった私は、3時間もあれば充分だろうと思ったからです。パチンコを打つ場合、数時間以上の時間的余裕があったほうが良いということを知りませんでした。全然わかっていなかったのです。






当時の私がパチンコに関して知っていたことは、



➀ ハンドルを握れば、玉が飛ぶ。


➁ チャッカーに玉が入れば、デジタルが回転する。


➂ 当たれば、チャッカーの下のアタッカーが開くので、そこに玉を流し込めばよい。


➃ マリンちゃんが手を振って、紫の画面(確変)になる。


➄ 水色の画面(通常)に戻れば、やめてもよい。(※ 当時は緑の画面(時短)がありませんでした)



というくらいです。パチンコを打っている人を後ろから眺めて、最低限のことは把握していました。






さっそく入店して、空いてる台にテキトーに着席しました。当時の私は、店内には出る台と出ない台があるという事実を知りませんでした。どの台に座っても同じだと思っていました。無理もありません。店の中には、見た目がそっくりの海物語の台が何十台も並んでいたわけですから。






まず、そのテキトーに選んだ台に1万円札を投入し、打ち始めました。持参した軍資金はその1万円だけでした。なぜパチンコを打つのにそれしか持って来なかったのかと言うと、どのくらいの資金が必要なのかがわからず、1万円もあれば十分だろうと思ったからです。






4円パチンコしかなかった時代に1万円しか持たずにパチンコ店に行くというのは、今では考えられないことです。パチンコの本当の怖さというものが全くわかっておらず、無知もいいところでした。






そのテキトー台で打つわけですが、初めてハンドルを握って打ってみて、難しいと感じました。人が打っているのを見ていた時は簡単そうでしたが、実際に自分で打ってみると大変でした。ハンドルを握ったままで、チャッカ―に玉を入れるので精一杯でした。






当時の私は、チャッカ―のすぐ上の保留玉の位置はおろか、その存在すら知らず、デジタルの回転が止まると、???という感じでした。泡のマリンちゃんスーパーリーチになり、画面を叩けば台がビックリし中段図柄が止まるかと思いましたが、もちろん止まりません。1コマずれでハズれて「惜しい~!」を連発していました。行動がバカ丸出しでした。






初めて実際に打ち、画面を見ていると、魚たち(タコ、カメ、カニなど)が左右に行ったり来たりで楽しいのですが、訳が分からなかったです。そんな状態で、投資6千円で魚群が流れました。しかし、外れました。大ショックでした。しかし、そのまま打ち続けました。初心者なので、ハンドルを握ることしかできません。






そして投資9千円、つまり残りが千円になりました。「もう終わりだ!やっぱりパチンコはダメだった。」と諦めたのですが、再び魚群が流れ、今度は見事に当たりました。そこからは凄かったです。当たってからハンドルを握ったままで打ちっ放しでしたが、ドル箱が次々と積み上がっていきました。最終的にドル箱は10箱になりました。嬉しいことにわずか2時間40分の稼働で5万5千円の勝ちでした。店で打つ前に手元にあった1万円が、6万5千円に増えていました。






私がテキトーに座ったその台が、結果的には出る台だったわけです。もし左隣の空台のほうに座っていたら出なくて泣いてました。たまたま座った台が幸運へと導いてくれました。座った台で運命が分かれたと言えます。






当時(13年前の2002年)は、4円パチンコしかなく、今とは違い、1円パチンコはありませんでした。しかもミドルタイプ(1/315.5など)が主流で、甘デジなどはありませんでした。そんな状況で、たったの1万円で一世一代の大勝負に挑むのは危険過ぎました。5千円や1万円で初当たりが来ることはありますが、始めから少ない投資を狙えるわけではありません。






もし私がストレートに1万円負けていたら、「もうパチンコなんて懲り懲りだ!あんなものに手を出したらダメだ!」などと思い、2度とやることもなかったでしょう。このパチンコブログを書いている私がおそらく存在していないと思います。






私に限らず、パチンコを初めて打った人が●万円負けたら、たぶんショックで、その店に2度と行くことはないと思います。パチンコとの接点もその時が最後になるかもしれません。






★★★★ そしてビギナーズラックで勝った私はとても気を良くし、翌日も同じ店に行きました。今度は昼頃、店に顔を出しました。早い時間から打ち始めれば、15万くらい勝てるのではないかと単純に考えたわけです。しかし、打った台が良くなくて、結局1万3千円負けました。手元の6万5千円が5万2千円へと減りました。さすがに凹みました。ショックで翌日は店に行けませんでした。






しかし、1日休んで落ち着いたせいか元気になり、再びその店に昼頃行ってしまいました。3度目の入店では、投資5百円でアンコウ(6)がいきなり走り出して、初当たりし、その後ドル箱が次々と積み上がりました。12箱になり、帰りました。この時点で、手元のお金は10万を超えました。そして翌日も同じ店に行き、また勝ち、手元は17万くらいになりました。パチンコを始めてから、あっという間の出来事でした。






それから1日も欠かさず店に通い、絶好調でした。始めてから10日ほど経った頃に、手元のお金は40万を超えました。財布の中はパンパンでした。






全くのド素人だった私が、わずか10日間で40万ものパチンコ資産を築いてしまいました。この40万が、それ以後パチンコを続けていく上での基礎となります。今思い返すと、当時の私にとって、このとき手にした40万円というのは大変な額でした。夕飯で一杯280円のY野家の牛丼(並)を食べるか食べないかで悩んでいた時期でしたから。






なぜこんな短期間にパチンコ資産を40万も築いてしまったのでしょうか。理由を述べると、私の打った時期がちょうど良かっただけでした。店が大盛況で、とてもよく出ている時期に打ったので、ド素人の私でも結構たやすく勝ててしまいました。店のお蔭だけで勝たせてもらえたと言えます。






当時の私のように、現在でも店が出ている時期に打って、パチンコで累計50万~100万の勝ちを収める人はいると思います。爆発力のある4円パチンコMAXタイプ(約1/400)の『牙狼』や『北斗の拳』ばかりを打てば、あり得ることです。しかし、その人のパチンコの力が普通レベルならば、その店に通い続けているうちに勝った分は全て回収されます。その確率は100%です。






ホールが出している時期が去れば、やがて出さない時期がやって来ます。その時、その人は同じ立ち回りをしても全く勝てなくなります。つまり、ホールの出玉状況が悪いときに打っても勝てないということです。






★★★★★ 当時の私が手にした40万円もその店に通い続ければ間違いなく100%奪還されるはずでした。しかし、私の運命を大きく分けるある出来事が起こりました。パチンコを始めてからたった10日しか経っていないある日のことです。いつものように昼ごろから打っていました。






私の近くの台がドル箱を約10箱積み上げていました。やがてその台を打っていた人は去りました。ところが、しばらくして「アレっ?」と思いました。さっきの台がまた10箱積み上げていたのです。やがてその台で打っていた人も去りました。






何かを予感しました。私も2番目に打った人のマネをして、座ってみました。そして大変なことが起こりました。なんとその台で24箱を積み上げてしまったのです。幸運にも当日の爆発台に座っていました。こうしてパチンコ資産を大きく伸ばした私は、パチンコとの果てしない戦いを始めることとなりました。






わずか10日目に爆発台に座ることができ、『爆発台は誰が座っても出る。』という驚愕の事実を知りました。素人だった私にとってこの事実は大発見でした。つまり、爆発台とは、私が座ろうが、他のAさんが座ろうが、Bさんが座ろうが、Cさんが座ろうが、大勝ちできる台なのです。






爆発台よりも積み上がるドル箱の数は少ないですが、「出る台」というのもあります。さらに店に通い続けているうちに、『出る台は出る』ということもわかりました。そして『出ない台はいくら回しても出ない』ということも段々とわかってきました。『出ない台を打ったら一巻の終わりだ』ということも悟りました。






振り返ると、あるパチンコ店との出会いで40万のパチンコ資産を築き、そこから本格的に始まったパチンコでした。そして2ケ月後に他店へ移動することになりますが、13年前のそのホールの中で繰り広げられたあのメカニックな当たり方は、今でも良い思い出として忘れられません。






今回は、お恥ずかしながら、私がパチンコを始めた頃のお話をさせていただきました。私の武勇伝が初心者の方のご参考になれば幸いです。








★ 最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。






それでは、全国の皆さま!





  
また会う日まで、さようなら!






人気ブログランキングへ











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





『超:パチンコ業界から圧力をかけられるかもしれない正当な攻略法』ネット上に存在するNo.1パチンコ攻略ノウハウ





『マルハン攻略法』解析シートの作り方とピンポイント攻略。一から順を追ってわかるまで説明します。無料メールサポート付き!





『ペンタゴン攻略2』確率論とホルコン理論の融合書






《おまけ》です。 ※ 音量にご注意ください。
  ↓

♥ GAM (松浦亜弥&藤本美貴) 「Thanks!」



スポンサーサイト
最強攻略法
PR
ランキング参加中
最新記事
PR
カテゴリ
PR
月別アーカイブ
PR
自己紹介

パチ勇士

Author:パチ勇士
 私はパチンコ歴12年のパチ勇士(ゆうじ)と申します。海物語シリーズは初代から打ち込んでいます。私のブログを通して海物語の楽しさを味わってみて下さい。

相互リンク
PR
黒ねこ時計 くろック D03
ランキング参加中
ランキング
ランキング参加中
ランキング
ランキング参加中
ランキング参加中
ブログランキング
★ 免責事項
当ブログの情報は、無料で提供されています。当ブログを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、ユーザーご自身の責任と判断において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログをご利用の際、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等については、一切責任を負いません。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。