スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【初心者レベル】巷のパチンコブログの記述は真実か?

★ 今回は(2015/08/31)です。






 ブログをご覧の 全国の皆さま!






(⊹^◡^)ノo゚。*こんにちわぉ~~~~~~~~~~~~~^‐^ 👊。♡






 パチ勇士で~す。






★ 今回は上記のタイトル

「【初心者レベル】巷のパチンコブログの記述は真実か?」でお話します。






また1ケ月ぶりの更新となります。最近このブログの記事を書くのも飽きてしまいましたが、何とか続けています。記事を更新しなくてもアクセス数自体は変わらないので、放置しておいても構わないのですが、そう言わずに皆さんのお役に立てるお話ができたらと思っています。






私のブログの訪問者は、普段1円パチンコを打っていて、かつ初心者~中級者の方が多いと思われます。その方たちにできる限り役立つ情報を発信します。






このブログは勿論パチンコブログです。ネット上には、ブログだけを集めた「にほんブログ村」と「人気ブログランキング」という有名な2大勢力があります。パチンコ部門での登録ブログ数は合計で3000くらいでしょうか。






それらの全てのブログ記事に目を通すことは到底不可能なので、ランキング順位の上位から読みます。どのブログも個性があってよいと思いますが、パチンコで勝ち続けるための真実を知るためには全く役立たないブログばかりです。ネット上には嘘やデマの情報が飛び交い、真実は隠蔽されます。






よく目にするのが、台を選ぶときは釘をよく見て回りそうな台を探し出し、その台を打ち倒せ!みたいなブログです。あちこちで見かけます。






要するに、回る台ならば、1日中打て!ということですね。「ボーダーを重視し、期待値を積め!」ということです。そのようなことを言っている人がたくさんいます。パチプロと自称する人たちが実行していると思われる打ち方のスタイルです。4円パチンコのMAX(約1/400)かミドル(約1/350)が対象です。






多数派の意見なので、一見正しいように見えます。しかし、現状で皆さんがこの打ち方のスタイルを真似して打つと、逆に台に打ち倒されます。回る台でも大ハマリを喰らえば(=喰らわされれば)、その日は大負けです。金銭的にも大損害を受けます(10万以上の負け)。これは1日の負け額としては多すぎです。負けるとき、損失を最小限に抑えるようにしないと挽回できません。






実際にあちこちの店を探して、回る台って、ありますか? 私の地域では、ないですね。等価交換の店で、4円パチンコなら千円で約10~15回転しか回らない台が多いですよ。打っている人たちはストレスを感じているはずです。私は選んだ台でそれほどストレスを感じませんが。






★★ ちなみに、私のブログの読者の多くの方は、1円パチンコに関心があり、普段打たれていると思います。参考までに(等価交換の店での)4円パチンコと1円パチンコの違いを述べます。同条件の場合、1パチは、かかる投資額が4パチの1/4なので、勝てる金額も1/4と思われがちですが、実はそうではありません。






同じ機種を打つ場合、4パチなら勝てても、1パチなら勝てないというケースが多いです。どちらが勝ちやすいかという点で見れば、4パチよりも1パチの方が圧倒的に不利です。なぜでしょうか?






理由を述べます。4パチの台の場合、稼動していれば、同時間で1パチの台の4倍の入金があります。島への現金の入りが正常なため、きちんと還元されやすいのです。(4パチの島で、空台が少なく、ある程度きちんと稼動しているという条件が付きますが。)






ところが、1パチの場合、台の維持費ばかりが掛かり、同時間での現金の入りが4パチの1/4しかありません。台への現金の入りが異常に少ないために、1パチでは出玉を還元しようにも還元する力がありません。だから大当たりがなかなか発生しません。






パチンコの大当たりとは、お客が使った現金の一部が出玉として還元されるものを指します。当たり(出玉)の全てはコンピュータで厳重に管理されます。つまり、台への現金の入りが少なければ、当たりは発生しません。






そのため、1パチ(特に、甘デジ)では、コンピュータ制御の強い影響力で、嵌まる台があちこちに出現します。勝つために戦うのであれば、1パチは条件的に不利と言えます。その場の判断で、数少ない勝てる台に座り、かつ勝っている時にヤメ時をしっかりと考えないと、プラスで帰ることはできません。






1円パチンコでは、台本来の大当り確率が無視され、嵌まりが多発します。よって、嵌まり負けが原因で敗れることが多いです。戦う土俵がとてもフェアとは思えないので、資金に余裕があり、本気で勝ちたい方は、1円パチンコではなく、4円パチンコを打つことをお薦めします。






今の厳しい現状で1円パチンコ(甘デジ、約1/100)を打てば、インチキ嵌まり(400、500回転など)をくらったり(=くらわされたり)、嵌まりの繰り返しが起こり(=起こされ)、負けが増えます。






今の1円パチンコは、台が主に回収を企んでいます。ホールに現金回収されるために台を打つようなもので、たとえ負けたとしても安く遊べたと思ってあまり気にしないことです。






★★★ 話がだいぶ横道にそれてしまったので、もとに戻します。






自称パチプロの人たちの多くが、4円パチンコで勝つための方法として、回る台を見つけて、徹底的に打ち込めと言っていますが、果たして正しいでしょうか。私の答えは「ノー」です。






いわゆるボーダー理論や期待値理論の推奨ですが、現在(2015年夏時点)のホールでの出玉状況を考慮すると、このような理論は残念ながら通用しません。今後のホール状況のさらなる悪化とともに全く通用しなくなります。ボーダーで期待値を積めば積むほど、負けが膨らむ一方ですよ。






なぜボーダーや期待値が通用しないのでしょうか。現在はお客が減るというホール状況の悪化のために、出玉率が低くなっています。つまり、相対的な当たりの数が以前よりも減っています(=減らされています)。当たりが減るということは嵌まり台が増えることを意味します。いくら回る台を打っても、嵌まりが多く発生すれば当然ながら勝てず、大負けしてしまいます。






実はホールは客の数が減っても当日は困りません。なぜならホールは来客数が減少しても儲けが同じになるシステムをすでに掌握しているからです。もしそうならば、来客が減ると、負ける客が増えます。負ける客が増えると、さらに来客が減ります。まさに悪循環の繰り返しです。






現在の厳しいホール状況で、皆さんが一番やってはいけないことは、等価交換のホールに長居して台を長時間打つことです。期待値を積むために1日じゅう(10~12時間くらい?)打ち続けることは、大変危険な行為と言えます。勝てるかどうかは座った台のご機嫌次第であり、報われる日はありますが、失敗する日の方が多くなります。






当日に自分が満足できるだけの勝ち額に達していれば、さっさと帰るべきです。勝ち逃げこそが得策です。さらに増やそうと欲をかくと失敗します。






たとえば、4パチですでに5万勝っているのに、10万にしようと打ち続けて、大当たりで得た出玉の多くを呑まれ、勝ち額が1万まで転落したところで断念し帰るというケースです。やっていることが相当マヌケです。勝っているときこそ、ヤメ時を常に考えながら打たなければなりません。 


((注)等価交換の店で、ドル箱の玉で打っても意味がありません。現金をどんどん使って打ちましょう。)






★★★★ もはや等価交換の店で、4円パチンコでボーダー理論や期待値理論は100%通用しません! 特に、嵌まりが多く発生する1円パチンコでは、ボーダー理論や期待値理論は1000%通用しないと言っても過言ではありません。






どういうことかと言うと、1円パチンコ(特に、甘デジ)では、勝てる台の数は少なく、きちんと勝てる台(=たくさん当たる台)に座らなければ、負けですよ!ということです。1パチの勝てる台の条件として、釘が良いとか、よく回るとか、は重要ではありません。






4円パチンコとは違い、1円パチンコの場合、どの台も嵌まるので、ボーダー軽視というわけにはいきませんが、普通に回れば全然ОKです。(目安として、等価交換(=1円交換)の店で、千円で60回転以上まわれば大丈夫です。) 


1円パチンコでは、釘は関係なしに勝てる台(=出る台)をきちんと選択できるかで勝負が決まります。






意外にも1円パチンコの勝てる台って、回りがたいしたことなかったり、あまり回らなかったりするものです。かえって、回る台(千円で80回転以上)に限って、当たらないダメ台だったりします。このような回収台に座ってしまった場合、追加投資に追われ、途中で見切りをつけなければ、大負けします。期待値だけは積めました、なんてことにもなりかねません。






要するに、1円パチンコで台選びをする際に、釘を見て決めることは厳禁です。今どきそんなことをする人はほとんどいませんが。






★★★★★ 他に、最近の1円パチンコ甘デジの傾向として、2,3年前と比べて出なくなったと感じます。当時私が打っていた頃は、朝から夕方または夜まで打って、1万~2万円勝てることも頻繁にありました。






しかし、今は1円パチンコで1万円も勝てれば大成功という時代です。以前とは違い、朝から順調に当たりを重ねた好調台が途中で400、500回転も嵌って、勝ち額が大きく回収されることも多くなりました。






そのため、ある程度勝っている時が、ヤメ時と言えるかもしれません。とにかく勝ち逃げに徹することです。欲をかかないことです。勝ち額を増やそうと、だらだら打ち続けると失敗します。






そろそろ終わりになります。はっきり言っておきますが、パチンコにおいて、台との勝負で台側からのインチキ、イカサマは付き物です。その真実を知らずして、勝ち続けることはできません。打っていれば当たるとか、回る台さえ打っていれば勝てるとか、パチンコはそんな甘いものではないことをきちんとお伝えしたくお話させていただきました。








★ 最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。






それでは、全国の皆さま!





  
また会う日まで、さようなら!






人気ブログランキングへ











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





『超:パチンコ業界から圧力をかけられるかもしれない正当な攻略法』ネット上に存在するNo.1パチンコ攻略ノウハウ





『マルハン攻略法』解析シートの作り方とピンポイント攻略。一から順を追ってわかるまで説明します。無料メールサポート付き!





パチンコホルコン攻略法『よねやん流ホルコン打法』


スポンサーサイト
最強攻略法
PR
ランキング参加中
最新記事
PR
カテゴリ
PR
月別アーカイブ
PR
自己紹介

パチ勇士

Author:パチ勇士
 私はパチンコ歴12年のパチ勇士(ゆうじ)と申します。海物語シリーズは初代から打ち込んでいます。私のブログを通して海物語の楽しさを味わってみて下さい。

相互リンク
PR
黒ねこ時計 くろック D03
ランキング参加中
ランキング
ランキング参加中
ランキング
ランキング参加中
ランキング参加中
ブログランキング
★ 免責事項
当ブログの情報は、無料で提供されています。当ブログを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、ユーザーご自身の責任と判断において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログをご利用の際、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等については、一切責任を負いません。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。