スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【4円パチンコ】ホールコンピュータ(ホルコン)制御とは?

★ 今回は(12/31)です。






 ブログをご覧の 全国の皆さま!






(⊹^◡^)ノo゚。*こんにちわぁ~*。♡






 パチ勇士で~す。






再び1ヶ月ぶりの登場となります。この半年間の私のブログ記事の更新日時を見ていただければわかりますが、月に1度のペースでの投稿です。ほぼ放ったらかし状態のブログで、私は自分のブログをあまり見たことがないわけですが、改めて見ると変なブログですね。目立つので、とりあえずこのままにしておきます。




ヘッダーはチョコレート色ですね。ボディーはメロン色でしょうか。私がメロン好きなので、趣味で心地よい甘さのメロン果汁の色にしたのだと思います。おそらく。 パソコン画面を少し揺らすとそれっぽく見えませんか? 私は苺も好きなので、いちご果汁の色への変更を検討中ですが、なかなか良い色が出ないので、しばらくはメロン色にしておきます。





★ さて、今回は上記のタイトル「【4円パチンコ】ホールコンピュータ(ホルコン)制御とは?」でお話します。




私は今まで過去の記事で何度か、ホールコンピュータ(ホルコン)がホール全体の台の当たりやハマリに影響を及ぼしていることを話してきました。このような当たり前のことを述べても否定される方がいますが、現実をしっかりと見ないオカルト好きな人たち(?)は相手にしないで話を進めます。それでは、参考までにコンピュータがどのように出玉調整を行っているのかを少しだけお話しましょう。




皆さんがホールで打っていて、「今日は出ているなあ」、「今日は出ないなあ」と感じると思います。ホールの還元日には、当たりが多く発生し、店内が賑やかになります。あちこちでドル箱が積み上がります。大手チェーンのグランドオープンや本気イベントの日などにこのようなことが起こります。




反面、ホールの回収日には、ハマリ台が普段より多くなり、当たっても単発やショボ連が多くなります。シマ内(約40台)でドル箱が積み上がる台は数えるほどしかなく、店内に活気がありません。明らかに「今日は出ていない」とわかってしまいます。




なぜこのようなことが起こるか分かりますか? 一言で言えば、コンピュータが当日の還元率に応じて、当たり(出玉)をコントロールしているからに他なりません。




店の還元日には、海物語ならば、魚群がバンバン流れて、よく当たります。そして回収日には、魚群が流れてもよくハズレます。



つまり還元日には、コンピュータによって当たりの水増しが行われ、回収日には、当たりの削減が行われているのです。




皆さんが勝つためにすべきことは、ホールの還元日と回収日をきちんと見分けて、還元日はトコトン打って当たりを沢山取り、回収日は一切打たないのが良いと思います。これさえきちんと実践できれば、勝率は上がります。




また、還元日に関連して、時間帯についてもお話しておきます。朝一から打つ人は気づくと思いますが、1日のうちで大当たりが多く発生する時間帯と少ない時間帯があります。当たりが多いと感じるのは気のせいだと言う人がいますが、全く違いますね。コンピュータによって意図的かつ計画的に引き起こされています。




当たりが多く発生する時間帯は魚群が頻繁に出現し、よく当たります。本来なら発生しない魚群の出現ですね。そして当たりが少ない時間帯は魚群が流れてもよく外れます。これがどういうことかわかりますか? 本来なら当たらなければいけない魚群のスーパーリーチは外れるのです。つまり内部抽選の当たりが外部的にハズレへと変更されていると考えられます。





★★ 次に、コンピュータによる当たりの制御についてお話します。皆さんはパチンコを打っていて、嵌ることがあると思います。打つ台のタイプにもよりますが、ミドルやMAXタイプだと確率分母が350や400と大きいので、ハマりの回転数も大きくなります。今一つ人気がない『まわるんパチンコ大海物語3 』では2000回転や2500回転の大ハマりを聞きます。そして今一番人気の『北斗の拳6拳王』でも2500や3000回転の大ハマりを身近に聞きます。数倍以上のハマリが起こる確率はわずか1%にも満たないわけですが、本当にハマりなんでしょうか?




パチンコ台の内部では、厳正な抽選が行われています。当たりかハズレの決定ですね。問題はその先なんです。打ってる私たちは外部からしか台を見ることができないので、液晶画面から当たりかハズレを知ることになります。実はこの内部と外部を結ぶ過程に不透明なものを感じるのです。内部と外部の結果が一致しないことがあるのではと ・・・・・。 もしそうならば、大ハマりも起こり得るだろうと。コンピュータによる大当たりのストップの可能性をとても強く感じます。




パチンコには当たりの制御(ストップ)というものが確実に存在します。ここでは、甘デジを例に挙げると好都合なので、甘デジでお話を進めます。甘デジの場合、確率分母が100程度と小さく、回せば当たりやすいように見えます。甘デジには、4円パチンコと1円パチンコがあります。実は私は4パチはミドルとマックスしか打たず、甘デジを打ったことがほとんどありません。なぜなら甘デジは大当たり1回の出玉量が約500玉と少ないため、ハマってしまえば、挽回できないということがわかっているからです。




甘デジなら1円パチンコを飽きるほど打ったので、4パチよりも勝負の厳しい1パチで話を進めます。1円パチンコほど制御らしきものを多く感じるものはありません。とにかくよく嵌るのです。1/100の抽選機のくせに300はまりの2連続なら、甘デジ側からの挨拶代わりで起こります。1パチ甘の空台で100回転目ぐらいから打ち始めて、350、400回転目を超えても当たらず、首をかしげて去っていく人を今までたくさん見てきました。この人たちは本当に運が悪くて当たりを引けなかったのでしょうか? その空台に座ってから300回転まわしても当たらない確率は5%ぐらいはあるので、起こりえないこともありません。




しかし、たかが1/100抽選の甘デジで400回転のハマりが3,4連続も起こるとなれば、事情は変わります。こういう台って、たまに見かけますね。誰が見たっておかしいですよね。確率的にわずか2%程度しか起こりえないことが何度も連続して起こっていることになります。同じ人が回していたら “とても不運な人” になるんでしょうか? その人は別に運が悪かったわけではなく、その台に座って打ったから酷い目に遭っただけです。私はこれこそ制御の典型的な例だと思います。




ただし、こんなふざけた台があるのにも原因があるはずです。原因もなく嵌っているだけなら、理不尽に思われるし、それに打っている人は頭にきて、暴れちゃうでしょ。 大抵の場合、ハマリ台の近くに爆発台があります。爆発台の出玉をハマリ台に吸い取られた現金がカバーしているのです。要するに、爆発台の出玉を店が負担せず、ハマり台を打っている客に負担させるのです。




★★★ そして、さらにコンピュータによる制御の実態の記述の正確性を期すために、12月28日(日曜日)に、マイホで普段は打たない海物語の1円パチンコ甘デジを開店から9時間打ちました。ブログ記事を書くためだけに打ったわけです。この検証では4円パチンコのマックス、ミドルタイプはおろか甘デジすらも打たず、失敗しても大丈夫な1円甘デジを打ったわけです。当日は結果的に厳しい回収日だったので、ホール内ではハマリ台が続出しました。




実際に打ってみて、コンピュータによる当たりのストップ制御らしきものが存在することを再確認しました。左右の台を含めて、自分の台の初当たりの回転数を徹底的にチェックすると、約1/100で抽選していると思える状態の時はありますが、300、400回転ハマる時は、1/100で抽選など全くやっていないと思える状態もありました。




300、400、500回転ハマる時は、1/100の内部抽選で当たりでも外部的にはハズレになることがあると思われます。当日は回収日だったらしく、このようなハマり傾向の台が1島に数多くありました。回収日に打った場合、たとえ回転率の高い台を打っても嵌ってしまって、打てば打つほど被害が大きくなり、全く勝てないどころか大負けすることが判明しました。




私の打った台を厳しく観察していると、台のほうで勝手にハマってしまって当たらないことがはっきりと分かりました。私の左右の台で打っていた人たちは、甘デジにもかかわらず、300、400回転も嵌ると、当たらないおかしな台を打っているとわかり、とても嫌な顔をしていました。左右の台を含め、私の台は400回転代のハマリを時間差で喰らいました。果たしてこれが単なる偶然と言えるのでしょうか?




つまり、回収日にはアンフェアな土俵上で、ホール側から一方的な負けを強要されるという事実があることを皆さんはきちんと知っておいた方がよいと思われます。回収日には、ホール側に都合の良いことばかりが起こり、客側に都合の良いことがあまり起こらないと指摘する人がいることも頷けます。





私がこの記事を投稿して皆さんがすぐに読んでいたら、12月31日で、明日は元旦です。ホールにとって稼ぎ時とも言える正月はお客さんで満席状態になることでしょう。この時とばかりにコンピュータが大活躍(?)するはずです。因みに、私は打ちません。もし行っても見てるだけです。さあ皆さんはどうするでしょうか?





 そろそろお別れです。





★ 最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。





 以上、パチ勇士でした。





それでは、全国の皆さま!



  
  また会う日まで、さようなら!







人気ブログランキングへ










ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




パチンコ新次元、驚異のスーパーポイント攻略法Ⅱ




『ペンタゴン攻略2』確率論とホルコン理論の融合書




『超:パチンコ業界から圧力をかけられるかもしれない正当な攻略法』ネット上に存在するNo.1パチンコ攻略ノウハウ


スポンサーサイト

蒲生流=最強攻略法

最新記事

相互リンク

最強攻略法
PR
ランキング参加中
最新記事
PR
カテゴリ
PR
月別アーカイブ
PR
自己紹介

パチ勇士

Author:パチ勇士
 私はパチンコ歴12年のパチ勇士(ゆうじ)と申します。海物語シリーズは初代から打ち込んでいます。私のブログを通して海物語の楽しさを味わってみて下さい。

相互リンク
PR
黒ねこ時計 くろック D03
ランキング参加中
ランキング
ランキング参加中
ランキング
ランキング参加中
ランキング参加中
ブログランキング
★ 免責事項
当ブログの情報は、無料で提供されています。当ブログを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、ユーザーご自身の責任と判断において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログをご利用の際、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等については、一切責任を負いません。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。