スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

🌟🌟🌟【初心者レベル】夜6時から1パチ甘デジで勝ちたいならば・・・・・・

★ 今回は(10/31)です。





 ブログをご覧の 全国の皆さま!





(⊹^◡^)ノo゚。*こんにちわぁ~*。♡





パチ勇士で~す。最近キャラクターを少し変えてみました。今回も軽いノリの御あいさつでスタートします。






今回は上記のタイトル「【初心者レベル】夜6時から1パチ甘デジで勝ちたいならば・・・・・・」でお話します。





今まで私のブログを訪問された方で、海物語の1円パチンコ甘デジでお困りの方が相当数いらっしゃったようです。特に多いのが、次の2点です。





 ★ ➀ 「1パチ甘デジで勝てません」




★★ ➁ 「1パチ甘デジでどうしても勝ちたい」






★ まず、➀からお話しましょう。その前に、私が日本のどの辺のホールで打っているかさっぱりわからないと思われた方が多かったことでしょう。とても用心深い私がマイホールにその存在を特定されないように意図的にそうしているわけですが、それではあまりに不親切なので、その点について少し触れておきます。




日本地図だと、まん中の下の辺り(?)だと思います。このエリアは等価交換のホールが多数存在し、競争の激しい場所です。勝ちやすいホールを見つけ出すのは他のエリアより比較的容易だと思います。ホール選びに際しては何十軒も回って、自分の目で確かめます。優良店と認定した店でのプレーとなります。私の場合、基本的に1パチ、4パチとも等価交換の店でしか打たないので、そうした背景も含めて読み進めていただければと思います。





★ それでは、➀ 「1パチ甘デジで勝てません」の質問にお答えします。





私は現在、3つのホールをマイホとしていますが、普段は4円パチンコMAXタイプの『スーパー海物語IN沖縄3 HME』(抽選確率は約1/360) ばかりを打っていて、検証のためにたまに1円パチンコの甘デジを打ちます。私のホールでは、1円パチンココーナーの8割以上が甘デジなので、1円パチンコ = 甘デジということになります。




海物語の1円パチンコ甘デジ(抽選確率は約1/100)では、『スーパー海物語IN沖縄3 ASB』、『スーパー海物語IN沖縄2』(黄海)、『大海物語スペシャルWithアグネス・ラム』(赤海)の3機種が主な検証対象になります。




まず、1円パチンコの島全体に言えることは、よく嵌まるということです。私のマイホで普段打っている4円パチンコの『沖縄3 HME』(抽選確率は約1/360)の島と比べると、ハマリに関しては歴然たる差があります。4円パチンコの島は一部の台を除いて大して嵌りません。上限が2倍ハマリ程度(700~800回転まで)に収まります。1000回転以上ハマる台はあまり見かけません。4パチの島は完全確率っぽく見えるまともな台が多いです。




しかし、1円パチンコのシマはどうでしょうか。抽選確率1/100の甘デジであるにもかかわらず、データカウンターの棒線グラフを見ると、300、400、500回転に何度もハマっている台があちこちに出現し、とても甘デジの島とは思えない異様な光景に映ります。





この差は一体何なのでしょうか。よく考えてみたのですが、4円パチンコの島は全体的に還元率が高く、台の扱いが甘いからだと思います。4円パチンコと1円パチンコを比べると、ホール側が4円パチンコのお客を大切に扱っていることがわかります。





反面、1円パチンコのお客に対しては安い負け(1万円以内?)で、ただ楽しんでもらえればいいと考えているようです。1パチの島には目茶苦茶なハマり方をする台が結構あったりして、それこそボロクソにやられる場合があります。少なくとも私のマイホ3軒ではそう感じます。





どのホールにも言えることですが、海物語の1円パチンコの島の集客力は凄まじく、まるで生ゴミにハエがたかるように人が集まって来ます。そして次々にはたかれます。総じて1円パチンコの島は一部の好調台を除いて、ハマってばかりのおかしな台が実に多いと言えます。よって1円パチンコは勝ちにくいと思います。それでは、なぜ勝ちにくい1円パチンコが大人気なのかと言うと、4円パチンコと比べてお金がかからず、気楽に打てる点にあると思います。




4円パチンコだと、下手をすれば5~10万負ける場合があります。しかし1円パチンコなら大負けしても1~2万以内に収まると思います。1パチでMAXタイプを打たず、甘デジだけを打つならば。 4パチと1パチの負け額のこの差は大きいと思います。





私が検証のために1円パチンコを打つと、本当に腹を立てることが多いのです。私は台に向かって問いかけます。「どうしてそんなにハマってばかりなの?」と。 また、私のマイホールの1つでは、1円パチンコの客の質が悪く、甘デジがハマってばかりで当たらないため、頭に来たおっさんたちにバンバンぶっ叩かれて、甘デジが本当に可愛そうになります。




はっきり言って、1円パチンコはハマってばかりの変な台が多く、勝ちにくい土俵と言えます。一時期は勝てたとしても別の時期のハマリ負けが原因で、結局はマイナスになります。





そして私が導き出した一般論ですが、「1円パチンコはトータルでは勝てない」ということになります。1円パチンコは打っていて、疲れるだけというのが率直な感想です。私が思うに、還元率の低い1円パチンコなど相手にせず、本気で勝ちたいならば、還元率の高い4円パチンコを打つべきです。勿論きちんと勉強してからです。





それでも1円パチンコに賭けてみたいと思う方は、次を読んでください。






★★ ➁ 「1パチ甘デジでどうしても勝ちたい」についてお答えします。




やっと、本記事のタイトル「【初心者レベル】夜6時から1パチ甘デジで勝ちたいならば・・・・・・」の内容にはいります。





今回は初心者レベルの方が実行できる台選びや立ち回りを紹介します。誰でも見れるネット上に書くことなので、私の中では底辺に位置するものです。でも皆さんが打って何とかプラスには持っていけるのではないかと思います。うまくいけば5千円以上勝つことも可能です。基本的には数字が見れて、グラフを読むことができればOKです。





さて、皆さんが夜の6時に入店したとします。海物語の1円甘デジを打ちたいならば、その島に行き、空台を探すと思います。仮に1島に40台の甘デジが並んでいて、空台が6台あったとします。皆さんはどの台に座るかよく考えて、どれかに座ると思います。





台選びは本当に厄介です。同じ機種ならば見た目が全く同じですからね。台選びは本当に真剣にやらなくてはいけません。良い台もあればダメな台もあるはずです。どの台を選ぶかで勝つか負けるかの運命が決まると思ってください。もしA台に座ったら5千円勝てた。でもB台に座ったら悲しいことに5千円負けてしまった。みたいな感じにです。





【注】 記事はあと残り 2/3 ぐらいあります。





人気ブログランキングへ





さて、皆さんは何を基準に台選びをしていますか? 私が打っている時、左右の台が空くとすぐに誰かがやって来ますが、その人たちはテキトーに座っているようにしか見えないのです。勿論台の上のデータカウンターをパッと見するんでしょうけど。 私なら左右の空台が勝てる台か負ける台か高い確率でわかります。実際に座れば負ける台が多いんですけどね。






島に並んでいる台は見た目が同じですし、どれに座っても同じだなんて思っている人が初心者の方には多いのですが、実は台にはそれぞれ当たりやすい、当たりにくいとか、連チャンしやすい、連チャンしにくいとかパワーが違うんです。厳密に言うと、パワーじゃなくて、パワーらしきもの、なんですが。ここではパワーということにしておきましょう。





私なら台を見れば、パワーがすぐわかります。1パチ甘デジの1島にある40台について全てわかります。私が超能力者だからではありません。皆さんが見てもすぐにわかります。





台の上のデータカウンターの『大当たり回数』の下あたりに『大当確率』が小さめに表示されているはずです。例えば、1/58 とか 1/74 とか表示されています。私の場合、確率分母を見ているのです。ここでは、58、74 ですね。私はこの数字のことを、株価指数じゃないですけど、甘デジの『パワー指数』と読んでいます。




ざっと見ると、『パワー指数』は、58,74,68,83、53,106、71,49、66、94(←テキトーに並べました)のように並んでいます。これではただの数字の羅列で、何を言っているのかわからないという方のために、『大当確率』についてきちんと説明しておかなければならないと思います。





『大当確率』とは、開店からその時点までの総回転数を、その時点までの大当たり回数で割った値のことを言います。



例えば、開店10時から夜6時までの8時間で、2000回転まわり、大当たり回数が40回の台があったとします。この場合、その台の『大当確率』は1/50です。 大当たり回数が20回ならば『大当確率』は1/100です。【海物語の場合、1時間に約250~300回転まわります。1時間に250回転まわるとして計算しました。】




そして例えば、台の『大当確率』を見て、1/50、1/60、1/70、1/100、1/150 と表示されていたとします。1/50の台のほうが1/150 の台より良いのは見ればわかると思います。皆さんがそれぞれの値を見た時、基準のものさしがないため、良いのか悪いのかわからないと思います。




海物語1パチ甘デジにおいて、等価交換の場合には、一応の目安として1/60が±0ラインになります。(多少の誤差あり)




 どういうことかと言うと、朝10時から夜6時まで1/60の台で打っていた人の収支は±0円ということです。1/50の台なら+5000~10000円くらい、1/70の台なら-5000円ぐらい、1/100の台なら-1万円以上、1/150の台なら-1万5000円~2万くらい? などと、大体の勝ち額や負け額がわかってしまうのです。




「だから何だ!」と言われれば、それまでなんですが、『大当確率』によって収支で2,3万もの差が出るとなれば、何か気付くことはないでしょうか? 『大当確率』の値が、台の好不調を測るバロメーターとは考えられないでしょうか。




もう先に結論から言うと、空台を見つけた時、『大当確率』の高い台(1/40、1/45など)に座るとなぜか得することが多いのです。その台に座ってからの収支はプラスになることが多いんです。




そして空台で『大当確率』の低い台(1/80、1/100など)に座ると不思議と負けてしまうことが多いんです。私は、こういう台に座ると勝てる可能性が低いのがわかっているので座りませんが、他の人が座って負けていることが多いので、そう感じます。




要するに、1パチ甘デジにおいて、『大当確率』とは、最も信頼できる基本データであると私は考えているのです。台選びの際に、まず検討しなければいけない最重要項目だと思います。




『大当確率』の重要性について理解していただけたところで、『パワー指数』の話に戻します。もう一度確認すると、甘デジの『パワー指数』とは、『大当確率』の逆数のことでした。



例えば、50←1/50

     60←1/60

     100←1/100   です。



甘デジの『パワー指数』は、60が普通(±0ライン)と考え、60より小さいほど良く、60より大きいほど悪いと考えてください(等価交換の場合)。上限は30、下限は200、300以上? と言ったところでしょうか。『パワー指数』の大きさ=台の邪悪の大きさ、と考えて近寄らないことです。      




もし空台で『パワー指数』が40というのがあったらかなり優秀な台です。因みに、私が大当たり92回で3万2千円勝った時の台の『パワー指数』ですら41ですから。空台で30~39なんて台はまず見つからないとは思いますが、(誰かが座っていることが多い)、もし見つかったらライバルを跳ねのけてでも座るべきです。




それでは、1パチ甘デジで、現実的にどのくらいの『パワー指数』の台に座るのが理想的かというと、ズバリ45以下です。最低でも50以下の台に座るべきであると考えます。




まあ皆さんの中には、100の台だって打ってみなければわからないじゃないか、という方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなクズみたいな台を打てば高い確率で負けると思いますよ。パチンコを甘く見てはいけません。パチンコはギャンブルですが、ギャンブルみたいな行動は厳禁です。




はっきり言って、パチンコは個人の運やヒキなどに頼っているうちはトータルで勝てませんし、そんなものは必要ありません。必要なものは勝てる台を見つけ出す技術です。





何度も繰り返すことになりますが、夜6時ごろから1パチ甘デジを打つ場合、『パワー指数』の小さい台を探して打て!ということでした。最低でも50、理想は45以下、小さければ小さいほど良いということでした。実際に1パチ甘デジの島には勝てない台が多数並んでいるので、目標の台を見つけることは困難かもしれません。





先ほど『パワー指数』60の台が普通(±0円ライン)ということでした。1島全体を確認すれば、60以下の台が少なく、60以上の台が多くあることから負ける台が多いことがわかるはずです。1円パチンコの島では、空台を下手に打てば、負けてしまうのです。勝ちたいのであれば、目標の台がなければその店では打たず、他店を何軒も回る必要があるかもしれません。





★ 次に、目標の『パワー指数』の台が見つかったとして回転数の話をします。皆さんは空台を見つけた時、当然回転数を見ます。理想を言えば、回転数は時短(25回転か50回転)直後に即ヤメされている台がベストです。表示では30前後か55前後になっているはずです。なるべくこの回転数に近いほど良いです。





その優秀台に座ってから100回転をメドに打ってみてください。究極的なことを言えば、確率の1/100は関係がなく、当たるときは10回転、20回転まわしただけでも当たります。もし100回転まわしても当たらなければ、状況的に苦しいかもしれません。200回転目まで回しても当たらなければ、台を少し休ませて(5分、10分休憩)から打ち始めるか、台をキッパリ捨てる必要があります。




そして次なる目標の台を見つけたら同じことを繰り返します。自分の投資限度額(3000円くらい?)に達したら諦めて帰ってください。深追いは厳禁です。別の日に次の機会を狙うようにします。





【注】 記事はあと残り 1/3 ぐらいあります。





人気ブログランキングへ





★★ 最後に、データカウンターの棒線グラフの見方や連チャン数の捉え方についてお話します。





 データカウンターには7本の棒線グラフが並びます。直近の初当たりが一番左にあり、右に向かって並びます。1目盛は100回転を表わします。1目盛なら1~100回転目で初当たり、2目盛なら101~200回転目で初当たり、3目盛なら201~300回転目で初当たり、・・・・・・・・・・、ということです。




データカウンターの右側のボタンを押せば、初当たりの回転数も確認できます。




ここでは、1目盛なら100回転以内の初当たり、2目盛なら100回転代の初当たり、3目盛なら200回転代の初当たり、4目盛なら300回転代の初当たり、5目盛なら400回転代の初当たり、・・・・・・・・、ということで考えてみることにします。




台がどのくらいの回転数で初当たりしているかは、7本の棒線グラフで視覚的に確認できます。




棒線グラフの目盛を確認すると、3目盛、4目盛なら結構多く目立ちます。つまり、抽選確率が約1/100の甘デジにもかかわらず、300、400回転は平気でハマるということです。実は甘デジの場合、



   100回転ハマる確率は 36.57%、
   
   200回転ハマる確率は 13.37%、
   
   300回転ハマる確率は 4.89%、
   
   400回転ハマる確率は 1.79%、
   
   500回転ハマる確率は 0.65%、

   600回転ハマる確率は 0.24%、 です。



【上記は、設置台数の多い『スーパー海物語IN沖縄3 ASB』(抽選確率は1/99.902)を元に算出し、小数点以下第3位を四捨五入しました。】





よって甘デジの場合、1,2目盛の棒線グラフが多数並ばなければいけないのです。そうなっている台もありますが、そうでない台も沢山あります。



一般パチンカーで甘デジはおかしいと気づいている人は多数います。私も非常におかしいと思います。





すでに『パワー指数』で50以下の台を選んだと仮定して、棒線グラフを見ますが、優秀台を選択しているので、目盛は1,2目盛が目立つはずです。なるべく7本とも2目盛以内に収まっているのが理想的です。





★★★ 連チャン数に関してですが、「1 2 1 1 3 1 2」、「4 5 1 2 2 1 3」、「1 8 2 1 4 2 5」 のように並んでいると思います。(←テキトーに並べました)




ダメな台だと必然的に「1」が多く並びます。




連チャンの数字は大きいに越したことはないと思います。連チャン数については、「1」「2」が多く出現するようになっているようです。並ぶ数字に規則性はなく、アトランダムのようです。



例外的に、「1」「2」が多い台でも突然「10」とかが起こる、こともありますが、ここでは想定外として考えてください。




今まで『パワー指数』の小さい台を打て! 『パワー指数』の大きい台は打つな! を繰り返してきましたが、例外もありえます。時間帯、稼働状況によっては、この法則が成り立たないことがあることをご了承ください。




台の当たり方にはその店特有の癖があり、長期間打っていないとわからないこともあります。自分のマイホのことを徹底して知り尽くすことが勝利への近道だと思います。





そろそろお別れが近づきました。





★ 余談になりますが、先日閉店の2~3時間前に、大手チェーンの某店舗に台の偵察に行ったのですが、4円パチンコの島はハマリだらけでした。打てば、9割以上のお客が死んじゃうという酷い状況でした。パチンコの本当の恐ろしさを痛感しました。まさに当日は大回収日だったのでしょう。



私の大好きな『スーパー海物語IN沖縄3 HME』(抽選確率は約1/360) の島を見ると、1000回転ハマっている台がゴロゴロあり、1,2連ばかりの台が多数目立ちました。物凄い力がホール全体の台に影響を及ぼしているのがはっきりとわかりました。



プロ連中でも当日打っていたら間違いなくお陀仏でしょう。こういう状況で下手に打ったら5,6万の負けでは済みません。熱くなって10万くらい負けた人も少なくなかったと思います。




当店では、近日『まわるんパチンコ大海物語3』の新台入れ替えを控えており、時の大放出に備えて、今のうちにできる限り回収しておこうという方針なのだと思います。




当店の1円パチンコ甘デジの海物語の島には、面白いことに、座って打ち続けてさえいれば絶対に勝てる爆裂台が4台ほどありました。その台に朝から座れた人は少なくとも1万以上の勝ちが保証されたことでしょう。朝イチから打つ場合、よく出ている台は全てしっかりとチェックしておき、空台になったらすぐに移動できるようにしておくとよいです。台に宿る力のおかげで勝たせてもらうというのもアリです。



因みに、その爆裂台の『パワー指数』は36や38でしたが、一日の途中で見ても45以下を示していると思われ、見分けやすいはずです。




この店には、絶対勝てない台と絶対勝てる台がきちんと用意されているという面白い特徴があったわけです。






さて、そろそろ本当にお別れです。





★ 今回の記事は私のブログ史上最も長い文章となりましたが、最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。





 以上、パチ勇士でした。





最後になりますが、『スーパー海物語 IN 地中海』(紫の海物語)で5連チャンすると流れる幻の名曲「シュガ・シュガ・マリン・クルージング」を聞きながら、今月は皆様とお別れしたいと思います。






それでは、全国の皆さま!



 
 よい週末をお過ごしください!



  
  また会う日まで、さようなら!












人気ブログランキングへ









「大海-3攻略」見切り千両・追い込み万両




パチンコ攻略“神眼”~勝てなければ返金します!~




『超:パチンコ業界から圧力をかけられるかもしれない正当な攻略法』ネット上に存在するNo.1パチンコ攻略ノウハウ


スポンサーサイト
最強攻略法
PR
ランキング参加中
最新記事
PR
カテゴリ
PR
月別アーカイブ
PR
自己紹介

パチ勇士

Author:パチ勇士
 私はパチンコ歴12年のパチ勇士(ゆうじ)と申します。海物語シリーズは初代から打ち込んでいます。私のブログを通して海物語の楽しさを味わってみて下さい。

相互リンク
PR
黒ねこ時計 くろック D03
ランキング参加中
ランキング
ランキング参加中
ランキング
ランキング参加中
ランキング参加中
ブログランキング
★ 免責事項
当ブログの情報は、無料で提供されています。当ブログを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、ユーザーご自身の責任と判断において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログをご利用の際、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等については、一切責任を負いません。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。