スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パチンコって、運でしょ?

★ 今回は(05/23)です。



 ブログをご覧の皆さま、こんにちは!


  
  お久しぶりです。 パチ勇士でございます。



最近、昼間は少し暑いと思ったら、夜は冷え込んだりして、やや過ごしにくいと感じています。私にとって1か月以上続いた風邪はだいぶ良くなり、パチンコに復帰できる体制が整いつつあります。


私は、パチンコからすでに1か月半遠ざかり、静養していました。今まで約2年間、海物語の1円パチンコ甘デジのみ打ってきたわけですが、今後は体力的に無理と判断し、本来の土俵である4円マックスに戻ります。


 私の友人の多くは、4円マックスでほぼ新台とも言える『スーパー海物語IN沖縄3』の『桜マックス』や『HME』を打っているので、横に張り付いて見ています。別に隣の席に座って見ていても大丈夫です。1円甘デジと違って席が沢山空いているので。 打ちたい時は、台も選び放題です。 もっぱら今は、データを沢山見て、頭の中に叩き込むことに専念しています。


★ 私のブログタイトル『海物語1円パチンコ勝利お願い!』をご覧になり、訪問してくださった皆さまには、これからも海物語1円パチンコ甘デジで勝率を上げるためにできる限り役立つことを書いてゆこうと思います。1円甘デジを打って、勝ちを狙ってください。




人気ブログランキングへ



★★ さて、本題に入ります。今回は、どこかで聞き覚えがあるようなタイトル『パチンコって、運でしょ?』でお話したいと思います。








ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




私は、パチンコ好きの友人たちと会話をしていて、「パチンコで勝つか負けるかはただの運でしょ?」という話をよく聞きます。

パチンコは、どの台に座ったかで勝敗が決まるという意味で言っているのですが、実際はどうでしょうか? 皆さんはどう思われますか? 私は、彼らの言っていることは正しいと思います。


パチンコでは、どの台に座ったかで、勝ち負けが決まるというのは紛れもない事実だと思います。回していて、当たりが沢山来る台に座れれば、勝てます。反面、ハマってばかりの台に引っ掛かれば、負けます。



私が、黄色い海物語の1円パチンコ甘デジを2年間打ってきたことは前述しました。その際に、朝一から打ちます。どの台を打つにしても、0回転から回すことになります。数時間後、いや8時間後に、たぶん1万円以上勝っているだろうということをイメージしながら打ちます。できる限り、勝っている自分を想像するようにしています。


私が打つのはほとんど土日なので、開店から30分~1時間経てば、同機種の台が約10台並んでいる島は満席になります。開店から2時間も経てば、台の出玉状況に差が出ています。10台のうち、2台ぐらいは大当たりが目立ち華やかですが、2台ぐらいは400回転ハマってもまだ当日最初の大当たりすら来ていない。こういうことはよくあることです。


島に10台並んでいれば、そのうち1,2台は抽選確率(約1/100)を完全無視したような台が出てきます。私は、朝っぱらから大当たりが全く来ないで、400回転を回ってしまう台も注意深く観察しています。


例えば、その400回転のハマリ台を、0回転から、3人が150回転、150回転、100回転と交代で回したとします。その台を打った3人は運が悪くて大当たりを引けなかったのでしょうか? 皆さんはどう思われますか? 私は、彼ら3人が運悪く大当たりを引けなかったとは思いません。彼らの運が悪かったのはその台に座ってしまった点にあると思います。 おそらく朝から400回転(抽選確率の4倍)もハマってしまう運命の台なのだと思います。 つまり、彼らはおかしな台に引っ掛かってしまったのです。




人気ブログランキングへ



 もし私がそのハマリ台に座って0回転から回したら、おそらく400回転のハマリをくらう可能性が高いと思います。実際に証明することはできないのですが。金銭的には、6~7千円の負けとなります。そうなれば、投資限度額に達してしまい、店から撤収ということになりかねません。なぜなら1円甘デジの負けは、1円甘デジでは取り返せないからです。


つまり、当たりが来ないようなダメ台に引っ掛かることによって、負けてしまうこともあります。


 それでは、このような訳の分からないハマリ台を避ける方法はないのでしょうか。一番いいのは、そのハマリ台に座らなければいいのですが、打つ前からわかるはずもありません。パチンコはとりあえず打ってみなければわかりません。打ち続けた結果、ハマってしまったと判明します。


朝一から打って、勝てる台を見つけ出すという私の方針では、海物語1円パチンコ甘デジの抽選確率は約1/100であるから、見込みのありそうな台を0回転から100回転目まで回して、大当たりが来なければ、打つ台を変えるのが、最も有効な方法と考えています。1台目がダメなら、2台目に移り、2台目がダメなら、3台目に移ります。抽選確率の分母と同数の100回転まで回して大当たりが来ない台に、ろくな台はないだろうと判断しますが、台によっては、150回転や200回転まで回した方が良い場合もあり、その辺は臨機応変に対応しています。


朝一から海物語1円甘デジを打つ場合は、島のどこかに勝てる台が眠っているのは間違いないので、その勝てる台を見つけ出すことに奔走しているわけです。


パチンコはどの台に座るかで勝ち負けが決まるのです。もう一度繰り返しますが、良い台に座れれば、勝て、ダメな台に引っ掛かれば、負けます。



さて、そろそろお別れです。


★ 最後までお付き合いいただきありがとうございました。


いつもながらですが、
すぐ下のランタンのマークをプッシュしていただけると嬉しいです。

     ↓



人気ブログランキングへ











ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



★ 以上、パチ勇士でした。

  それでは、皆さん!

   お元気で!

   さようなら!






『超:パチンコ業界から圧力をかけられるかもしれない正当な攻略法』ネット上に存在するNo.1パチンコ攻略ノウハウ




パチンコ新次元、驚異のスーパーポイント攻略法Ⅱ




国内最大級「GMOクラウド」のレンタルサーバー



スポンサーサイト

海物語で対決!1円パチンコ甘デジ VS 4円パチンコMAX

★ 今回は(05/16)です。



ブログをご覧いただきありがとうございます。


お久しぶりです。自称遊び人のパチ勇士でございます。


 2週間ぶりにブログへの登場となります。前回(05/03)でもお話しましたが、私は1ヶ月以上の間、訳の分からない風邪に悩まされてきました。夜になると咳が一時的に止まらなくなり、呼吸するのも困難な状況に陥りました。しかし、人一倍生への執着が強い私は、何とかその場を耐え抜きました。この風邪で私は自分の生命をも脅かされかねない恐怖を感じました(←ちょっと大袈裟かな?)。

 この数年間、病気一つしたことのなかった私にとって、今回の体験はとても恐ろしいものでした。今は回復し、平常に近い状態に戻りましたが、普段は全く感じることのなかった健康に生活できることの有り難味を今ほど強く感じることはありません。健康に生きていけることに感謝しています。


 私はもう1ヶ月以上パチンコをやっていませんが、パチンコからしばらく離れてみて、パチンコについて色々と考えてみました。

 まず、「自分にとってパチンコとはなんだろう?」と問いかけてみました。
 
  少し考えてみました。たいした答えは思い浮かびません。

 角度を変えて、「なんで自分はパチンコを打っているのだろう?」と問いかけました。

  打っていて楽しいから。いえ正確に言うと、当たると玉が出て楽しいからです。

 さらに、「もし持玉が交換できなかったら店に行くか?」と問いかけました。

  即答で、行かないと。やはりそうでした。私は手持ちのあるモノを少しでも増やしたいがために行っているに過ぎなかったのです。その辺りは皆さんと目的は同じでしょうか。

 さらに、「もしパチンコで負けてばっかりだったら行くか?」と問いかけます。

  自分のあるモノがわずかでも侵奪されれば行かないと。今までトータル収支でマイナスになることがなかったからこそ続けることができたのです。
  
 さらに、「私とパチンコの絆は?」

     「パチンコの未来は?」

     「海物語の未来は?」

     「コーヒーレディーの女の子たちは?」と、

 考え事は延々と続きます。

 
 これ以上ムダ話をして、皆さんにこのページを閉じられてしまっては困りますので、そろそろ本題にいこうと思います。




人気ブログランキングへ



 今回は上記のタイトル「海物語で対決! 1円パチンコ甘デジ VS 4円パチンコMAX」でお話したいと思います。


皆さんはこのタイトルを見て、どう思われたでしょうか。1円パチンコ派の人は「1円パチンコが逆立ちしたって4円パチンコには勝てないんじゃないの。」と思うでしょうか。4円パチンコ派の人は「1円パチンコって疲れるだけでしょ。」とか「1円パチンコって貧乏な人がやるんでしょ。」とか。

私はそのような表面的なことではなく、もっと本質的なことをお話したいと思います。


ここで、タイトルを


「 海物語 1円甘デジ VS 4円MAX 」とわかりやすく書き換えてみました。


決して相交わることのない両者ですが、両者を少し比較してみます。


まず、打つ人の数が両者で全然違うことが挙げられます。海物語ファン全体の8割、ホールによっては9割が、1円甘デジを打ちます。私のマイホールを含め、人気店3店舗は、土日の昼頃には約数十台ある甘デジは全て満席になります。

しかし、4円MAXのほうは、明らかに島の半数以下しか座っていません。店によっては、島の20台のうち、2、3人しか座っていない場合があります。


  海物語1円甘デジの人気は絶大なのです。


   海物語=1円パチンコ甘デジと言っても過言ではありません。



そんなに絶大な人気のある海物語1円甘デジですが、勝ちやすいから人が集まるのでしょうか?


実態はそうではありません。勝ち額を増やしてトータル収支を伸ばしていくという観点から見れば、1円甘デジは4円MAXよりも難しいのです。




人気ブログランキングへ




振り返ると、私はこの2年間、海物語は1円甘デジしか打ってきませんでしたが、2年前までは4円MAXも並行して打っていました。

1円甘デジは約6年、4円MAXは約10年打っているので、この両者の違いを知り尽くしています。


まず、1円甘デジの特徴としては、抽選確率(約1/100)に対して、ハマリがきついことが挙げられます。初当たりまでに、2倍ハマリや3倍ハマリを頻繁に起こし、1日じゅう打っていれば、最低1回は4倍ハマリ(400回転)をくらいます。加えて、初当たりを引いても、1、2連が多過ぎます。

 そのような質の悪い台が多く、島にある台の半数以上はおかしな台のオンパレードと言えます。 このような状況では、確率的に見ても、おかしな台に引っ掛かる可能性が高く、私の場合は、1日8~10時間打って、収支が±2000円以内ということも多々あります。1円甘デジを相手にするのは、とんでもない激戦区で戦うということなのです。


私が2,3年前に、4円MAXで、スーパー海物語IN沖縄2(ピンクの海、抽選確率は約1/360)を打っていた頃は、400回転,500回転、600回転も回せば、確変当たり、単発当たりを問わず、初当たりが来ることが多かったと思います。

4円MAXで、3倍ハマリ(ピンクの海の場合、1080回転)などは滅多に起こりませんでした。

もし1度でも3倍ハマリが起これば、資金的に回せません。1人で回したら7万ぐらい負けてしまいます。


つまり、4円MAXはハマリに関しては甘いのです。その上、大当たり1回の出玉量が多く、確変当たりを引けば、連チャンが継続しやすいという特徴があります。4円MAXは1円甘デジと比べて勝ちやすいと言えます。


4円MAXで勝つ時は、数万の勝ちは珍しくなく、10万以上勝つこともありました。


時には、ピンクの海を打って、次のような幸運に巡り合えたことがあります。

朝一、0回転から回して、8回転目に確変当たりを引き、確変中、魚群がバンバン流れ、14連チャンしました。この時は、時短終了で即ヤメし、諭吉さん7人を連れて帰ることに成功しました。


しかし、いいことばかりではありません。4円MAXで負ける時は、それこそ滅茶苦茶な負け方をすることがあります。


最近、ある店に台の偵察に行った時のトイレでの男性2人の会話です。

 
 男A :「オレ、海で8万負けた。」

 男B :「オレは6万だ。」

 男A :「腹も減ったし、飯でも食いに行くか?」

 男B :「おう!」


こんな感じの会話でした。本人たちのプライバシーに配慮し、金額以外の文言は多少変えています。日本は広いので、8万と6万負ける2人組が他にもいるだろうということにしておきます。

 男Aさんは8万負けて、本当に気の毒に思います。おそらく、投資の限度額を4,5万に決めていたと思われますが、当たりが来ないで、つい熱くなって追加投資を重ねてしまい、気付いたらこのような最悪の結果を招いてしまったのだと思います。私の場合、最高で8万5千負けたことがあります。


つまり、4円MAXは勝つ時は大きいが、負ける時も大きいのです。その点で、1円甘デジはどうでしょうか。負けても5千円、多くても1万以内で済みます。この程度の負け額は、4円パチンコや20円スロットをやっている人達から見れば、ほとんど無傷で帰れるレベルです。1円パチンコとは、5千円、1万円、勝った、負けた、の安全な世界です。

1円パチンコの利点は、負ける時は5千円程度で済み、勝つ時は1万円以上も狙えます。危険を冒すことなく、ある程度の勝ち額が期待できます。


さて、そろそろお別れの時がやってきました。


今回は、海物語の1円甘デジと4円MAXの違いについて、少しお話しました。今後も決して相交わることのない両者を比較してみました。


★ 最後までお付き合いいただきありがとうございました。


次回は、1円甘デジオンリーで書きたいと思います。



★ 最後に、いつもながらすぐ下の扇マークをプッシュしていただけると嬉しいです。

人気ブログランキングで、私の順位が上がり、ブログの更新の意欲が倍増します。



人気ブログランキングへ









ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



それでは、皆さん!

よい週末をお過ごしください。

さようなら!






『超:パチンコ業界から圧力をかけられるかもしれない正当な攻略法』ネット上に存在するNo.1パチンコ攻略ノウハウ




パチンコ新次元、驚異のスーパーポイント攻略法Ⅱ




「スーパー海物語IN沖縄3」攻略法by黄金率


海物語1円パチンコ甘デジ 🌟🌟🌟 『 大当確率 最重視理論 』とは?

★ 今回は(05/03)です。



私のブログに遊びに来てくださった皆さま、こんにちは。


 毎度ながら、パチ勇士でございます。



私は最近、変な風邪にかかったらしく、体調が優れないです。急に咳が出たりして結構つらいです。 風邪薬を飲んでもあまり効かないようです。とてもパチンコどころではありません。 もうパチンコには3週間行っていません。

どうやら私はパチンコを打たなくても、全然大丈夫な体質のようです。このままいけば、パチンコの存在自体を忘れてしまいそうです。しかし、それではいかんと奮起(?)します。このブログを続けるためにも。私にとってパチンコとは、打てば増え続ける有り難いものです。パチンコと戦い続けます。頑張ります!



人気ブログランキングへ


今回は上記のタイトルのとおり、

 「海物語1円パチンコ甘デジ 『 大当確率 最重視理論 』とは?」でお話します。


何だか学問くさい内容になりそうですが、内容はとても簡単です。わかりやすくお話します。今回、紹介する理論は、私が海物語1円パチンコの甘デジの空台を見つけた際に、主に使っている考え方です。


私がパチンコを打つ時は必ず朝一から勝負していることは、このブログで何度もお話してきました。朝一から打ち始めるほうが、昼以降に来て打ち始めるよりも、勝てる台にヒットする確率が高く、断然有利です。

しかし、朝一から打ってもダメそうな台に引っ掛かってしまい、台を変えざるを得ない状況になる場合があります。
そのような状況の時に、先程の『 大当確率 最重視理論 』を多用します。


その前に、『大当確率』についてきちんと説明しておかなければなりません。大当確率とは、開店からその時点までの総回転数を、その時点までの大当たり回数で割った値のことを言います。

例えば、開店から4時間経ち、1000回転を回り、大当たり回数が20回の台があったとします。この場合、その台の『大当確率』は1/50です。 大当たり回数が10回ならば『大当確率』は1/100です。


大当確率の数値に何か意味があるのでしょうか? はっきり言って、大アリです。とても重要なものです。



『大当確率』とは、その時点までの台の能力を客観的に表わした数値です。 台がハマらずに初当たりを引き、連チャンを繰り返せば、大当確率はどんどん高くなります。反面、台がハマり、連チャンしないなど、だらしのないことを繰り返せば、大当確率はどんどん低くなります。

したがって『大当確率』とは、台の実績を数字という目で見える形で表わしたものであり、台の顔といっても過言ではないのです。


仮に10時間打つとして、収支が±0円になるために、どのくらいの数値の大当確率を示さなければならないのでしょうか。このことに関して、正確な数値を割り出すのは難しいです。1000円で60回しか回らない台もあれば、1000円で70回以上回る台もあるからです。店によっては、大当たり消化中や時短中に持玉が減る釘調整をする場合もあります。


私の感覚では、おそらく『大当確率』1/60が±0円になる目安と考えています。(等価交換の場合)


『大当確率』1/60を基準として、この数値をかなり上回る台を打てば、勝てる可能性が高くなり、かなり下回る台を打てば、負ける可能性が高くなります。例を挙げれば、1/45の台を打ち続ければ、5千円以上勝ち、1/75の台を打ち続ければ、5千円以上負ける。と考えれば分かり易いかもしれません。


なぜ1/45の台を打てば、勝てる可能性が高いのかと言うと、きちんとした根拠があります。

 1/60の基準値に対して、勝てる台は、大当確率が異常に高いのです。

例えば、私が実際に1万円以上勝つ時には、必ずと言って言いほど、大当確率は1/45以上を示しています。数値は1/30~1/45の間で変動します。
このケースは8~12時間打った場合の結果ですが、1日の途中で1/45の空台を見つけて打ち始めたとしても、5千円以上勝てる計算になります。



空台を見つけた時に、皆さんは台のどの部分をまず見ますか?

 ① 大当たり回数を見る
 ② 回転数を見る
 ③ 釘を見る

➀~③のいずれかの行動を取ると思います。

1番正しい行動は①です。大当たり回数が多ければ、大当確率が高いのは当たり前です。

私の場合、空台でまず見る部分は大当確率です。まずそこしか見ません。表示が小さいので見落としがちですが。 大当確率を見て、台の能力を判断します。大当確率が低ければ、打つ価値なしと判断し、相手にもしません。


要するに、空台を見つけた時に『大当確率』を、打つか、打たないか決定するための手段の一つに利用しているのです。実際には、『大当確率』を見て、打つに値する空台が見つかることは少なく、打つに値しない空台ばかりが見つかることになります。 しかし、それでいいのです。 勝ち目のない無駄な戦いを避けることができるので、負けることはありません。


もし打つに値する理想の台がない場合には、『大当確率』が1/50~1/60の空台で勝負することになります。


さて、そろそろお別れの時がやってきました。


今回は、私が、勝手に名づけて提唱する『大当確率 最重視理論』についてざっと簡単にお話しました。海物語1円パチンコの甘デジを打つ際に、『大当確率』がいかに重要なものであるかお分かりいただけたでしょうか。


次回も海物語1パチ甘について書きます。


最後に、いつもながらすぐ下の緑のラベルをプッシュしていただけると嬉しいです。大きいので、プッシュする際に外すことはないと思います。

皆さまのお力をお貸しいただければ、とても心強く思います。私の順位が上がり、ブログの更新が捗ります。



人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村







   以上、パチ勇士でした。

   それでは、皆さん!

   残り少ない連休を有意義にお過ごしください。

   さようなら。



(@^^)/~~~






『超:パチンコ業界から圧力をかけられるかもしれない正当な攻略法』ネット上に存在するNo.1パチンコ攻略ノウハウ




パチンコ新次元、驚異のスーパーポイント攻略法Ⅱ




女性教育プログラム 【完全版】 ※ 音声15時間42分 ※


最強攻略法
PR
ランキング参加中
最新記事
PR
カテゴリ
PR
月別アーカイブ
PR
自己紹介

パチ勇士

Author:パチ勇士
 私はパチンコ歴12年のパチ勇士(ゆうじ)と申します。海物語シリーズは初代から打ち込んでいます。私のブログを通して海物語の楽しさを味わってみて下さい。

相互リンク
PR
黒ねこ時計 くろック D03
ランキング参加中
ランキング
ランキング参加中
ランキング
ランキング参加中
ランキング参加中
ブログランキング
★ 免責事項
当ブログの情報は、無料で提供されています。当ブログを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、ユーザーご自身の責任と判断において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログをご利用の際、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等については、一切責任を負いません。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。