スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

🌟🌟🌟1パチ甘デジ『ホルコン制御』は本当に存在するのか? +【データカウンター(入門編)2】

★ 今回は(2016/04/08)です。






新学期になりました。


人気ブログランキングへ






 ブログをご覧の

    全国の皆さま!






(⊹^◡^)ノo゚。*こんにちわぉ~~~~~~~~~~~~~^‐^ 👊。♥♥






パチ勇士(ゆうじ) で~す。






★ 今回は上記のタイトル

「1パチ甘デジ『ホルコン制御』は本当に存在するのか? +【データカウンター(入門編)2】」でお話します。






今回は、前回(2016/03/08)の続編となります。前回は、ホルコン制御の猛威が1円パチンコの島に襲いかかる、という最悪の事態で幕を閉じました。




【前回記事の最後の部分より抜粋】

私の場合、最近は朝一から打つ機会が減り、夕方の5,6時頃に入店することが多いです。普段は4円パチンコのMAXかミドルしか打たないのですが、トイレに行くときに1円パチンコの島を通るので、甘デジ(約1/100)を見ます。






台の上のデータカウンターのグラフを見ると、凄い嵌まり方をしている台が結構あります。たとえば、下図のようなグラフです。((注)諸所の理由により実際のホールでの写真撮影を行っていません)















「? ? ?」 




それは2016年2月下旬のある日の出来事でした。そして・・・・・・・・・・。





《 To be continued 》





前回(2016/03/08)の記事
「🌟🌟🌟1パチ甘デジ『ホルコン制御』その恐るべき力とは?」

に先に目を通していただいてから、今回の記事をお読みになると、さらに理解が深まると思います。






※ ※ ※ ※ ※ ※


★★ それではまず、先程のデータカウンターを見てみましょう。((注)諸所の理由により実際のホールでの写真撮影、掲載は行っていません。皆さんのホールでも似たような台があるかもしれません。これから述べることはあくまでも独自の見解によるものです。)



【図1】


【図2】


【図3】




2016年2月下旬のある日の夕方に、私が1円パチンコ甘デジ(以下、1パチ甘と記します)を見た時の光景です。1円パチンコの島では、このような台を数多く見かけました。






島の場所によっては、嵌まりまくってる台が数台並んでいました。数時間ぐらい前から、ハマリ台が多数存在していることがわかりました。






2月下旬~3月上旬ごろまで、回収日が多く、1円パチンコの島では、ハマってばかりの台を沢山見かけました。((注)本記事を執筆の現在(2016年4月上旬)では、ハマリ台は減少し、まともな台が増加しました。)



それでは、下図を見て下さい。



【図1】




この台を見て、皆さんはどう思われますか? パッと見て、明らかにおかしいですね。
甘デジ(約1/100)というよりも、どちらかと言えば、ミドル(約1/350)かMAX(約1/400)のように見えます。



【図1】




これって、台に完全にナメられてますよね。甘デジにしては、嵌まり方がひどいです。しかも初当たりのたびに、嵌まるほうにばかり偏ります。本当に呆れてしまいます。



ちなみに、甘デジ(約1/100)とは、下図のようなものを言います。





((注)1目盛りは100回転です。2目盛りの場合、101~200回転の間で初当たりしたことを示します。<例>126、157、194など)



上のグラフの形と大きく異なれば、台に何か異変が起こっているということです。






もう一度、下図を見てみましょう。



【図1】




結論から言うと、この台は、ホルコン制御で強制的に嵌まってしまった回収設定の台です。はっきり言って、悪質極まりない台です。打ってはいけない回収台でした。



【図1】




ホールには、出る台と出ない台があります。こういう台こそ出ない台の典型です。このような回収台は座った時点で負けです。誰が打っても勝てません。パチンコは台を選んだ時点で、ほぼ決着がついています。悪い台(=悪い状態の台)と戦っても絶対に勝てません。



次に、下図を見て下さい。



【図2】




この台も嵌り方が相当怪しいです。中盤で4,5倍近い嵌まりが3回も連続で起こっています。中盤だけホルコン制御が主な原因で、不自然な嵌まりが何度も繰り返されたと推定されますが、必ずしも台の未来は暗いものではありません。



次に、下図を見て下さい。



【図3】




上の台はどうでしょうか? この台も変な台です。初当たりの度に、確率分母(100)の3倍(300回転)は当たり前のように嵌まります。



このような嵌まり方こそ、1パチ甘デジにおけるホルコン制御の典型的なパターンです。ホルコン制御の力で3倍以上の嵌まりが執拗に繰り返されているとみます。しかも強制的に単発「1」ばかり引かされています。まさしく座りたくない回収台でした。






★★★ ホルコン制御の威力は凄まじいということがおわかりいただけたでしょうか? 



よって、嵌まりまくる台はホルコン制御が関係しているとみていいです。 台選択の際に、出ない台に座ってしまったら終わりです。まず、出ない台に引っ掛からないように危機管理能力を高めることです。
 





実際に、1円パチンコの島を見れば、嵌まる台が多いことに驚かされます(特に、甘デジ)。これには『1円パチンコ』という特殊事情があります。



『1円パチンコ』の台は稼動しても同時間で「4円パチンコ」の台の1/4しか現金が入ってきません。たとえ1円パチンコの島が満席でも4円パチンコの島なら25%しか埋まっていないことになります。



しかも台の経費が1パチも4パチも同じであるために、1円パチンコの島では、割り当てられた少ない予算の中で台が稼動します。そのために台が確率で管理されるわけではなく、コンピュータに管理される、というわけです。






1パチ甘では、確率があまり機能しないので、釘読みやボーダー理論は全く役立ちません。
1パチ甘は釘、ボーダー攻略は100%通用しないと言えます。





 
1パチ甘では、しっかりと当たる台に座らなければ、勝てません。簡単に嵌ってしまう台に座るようでは、話になりません。






★★★★ 私がよく行く地元の人気店で、夕方の6時頃に、1円パチンコの島を見たときの感想ですが、この時間帯に見かける空台にろくな台はありません。勝てない台ばかりです。






ちなみに、私は台(空台)を見れば、8,9割方勝てるかどうかはわかります。((重要) その際、盤面の釘は一切見ていません。なぜなら釘は盤面にくっ付いてる飾りに過ぎず、釘をいくら見ても勝てる台を見つけ出すことはできないからです。)



実際にそのくらいのレベルでなければ、1円パチンコで勝つことはできません。訳の分からない台と運勝負なんかしても勝てません。






いい台はもうすでに先着がいて、座ることはできません。いい台は夕方6時ごろ、甘デジで当たりが50回、60回とか出ています。






こういう出る台には、朝から打っている人が座っていて、台の調子が悪くなるまで、まず空きません。台の調子が悪くなってから空いても、勝てる見込みは薄いです。






1円パチンコの島の稼動率はとても高く、空台で良い台に巡り合える可能性は低いです。1パチ甘で勝つために、夕方や夜から打つのは不利と言えます。1パチ甘で勝ちたいならば、開店から打って、早い段階で当日の出る台をきちんと押さえるべきです。






朝から打てば、たとえ出る台に座れなくても、並の台でじっくり攻めることができます。普通の台では、出たり入ったりで長期戦に持ち込まれますが、粘っているうちに勝機はやって来るかもしれません。投資額が少なくて済む(=1万円以下?)1パチ甘だからこそ粘れます。






★★★★★ 最後に、初心者の方が夕方や夜から打っても勝ちやすい即効性のある台選びをお教えしましょう。ただし、条件的に該当する台があればの話になります。






データカウンターを見るだけで対応できる方法にします。無料で見れるネット上に書く内容ですので、はっきり言って、完成度は低く、失敗することはあります。あくまでも参考までに。






皆さんもご存知のように、ホールには出る台と出ない台があります。出る台よりも出ない台の数のほうが圧倒的に多いですね。別の言い方をすれば、調子の良い台と調子の悪い台があります。






私が無知な初心者だった頃、打つ人の調子が良いと、台の調子も良くなり、打つ人の調子が悪いと、台の調子も悪くなるのでは?、と考えたことがありました。






ところが、しっかりと観察していると、違うことに気付きました。打っていると、台が勝手に調子よくなったり、悪くなったりしているんです。






台側で勝手に波を作っているのです。良い波が多い台は勝てますが、悪い波の多い台は当然ながら負けます。この波に関してのお話は、ここまでにしておきます。






★★★★★★ 一般に、同じ台を長時間打っていると、調子が良くなったり、悪くなったりしています。



たとえば、皆さんは下図のような経験をしたことはありませんか? 長時間打っていて、パッとしなかった台が、急に絶好調になって、当たりまくり、連チャンしまくりになったことがあると思います。
 
((注) 1パチ甘の話をしています。)



【図4】




なぜ台が急に絶好調になったのでしょうか? もちろん打っている人がツキまくっていたわけではありません。台が出玉を一気に吐き出すタイミングのときに、打ち手が座っていたからに他なりません。このタイミングをうまく狙えたらどうでしょうか? 






タイミングを見つけ出すために、データカウンターを徹底的に見て、悪い状態から良い状態にいきなり切り替わっている台を探すことです。






たとえば、下図のような空台があったらどうでしょうか?



【図5】




この台は初当たりで、7~3回前まで不調だったことがわかります。ところが、2回前から急に絶好調になっています。6連、8連した後、300回転とか嵌って捨てられていたらもうダメですが、時短(25か50回転)後に捨てられていたらチャンスです。(ただし、空台になってから30分以上経過していると状況は変わります。)



【図5】




打ち方の下手な人だと、「8連もしたから、もう出ないだろう」と勝手に判断し、時短直後に台を捨てる場合があります。打ち慣れている人は打ち続けます。時短後も一切休ませずにです。こういう場合、台が調子悪くなるまで打ち続けなければなりません。台が調子悪くなったときがヤメ時です。






100回転以内に初当たりしている間は、たとえ単発「1」でも構いません。
1パチ甘で100回転以内の初当たりの繰り返しは好調台の証です。



【図5】




もし100回転以内に初当たりせず、150とか200回転、嵌ってしまったら、ヤメ時です。良い波は去ったということです。場合によっては100回転目を超えたら、ヤメてしまっても構いません。






もう一度言うと、台が出玉を吐き出すタイミングを見つけるために、データカウンターを見て、悪い状態から良い状態に切り替わっている台を徹底的に探すことです。








★ 最後までお付き合いいただき、誠にありがとうございます。






それでは、全国の皆さま!





  
また会う日まで、さようなら!♥






人気ブログランキングへ





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村











ホルコン攻略法『よねやん流ホルコン打法』他台の大当たり回数を見て、 自台の大当たり回数を見極めるホルコン打法解禁!





『超:パチンコ業界から圧力をかけられるかもしれない正当な攻略法』ネット上に存在するNo.1パチンコ攻略ノウハウ





ブログ制作・アクセスアップ最強塾 【ブログ初心者のためのアクセスアップ・SEO対策など ネットビジネスで稼ぐための第一歩】


スポンサーサイト

蒲生流=最強攻略法

最新記事

相互リンク

最強攻略法
PR
ランキング参加中
最新記事
PR
カテゴリ
PR
月別アーカイブ
PR
自己紹介

パチ勇士

Author:パチ勇士
 私はパチンコ歴12年のパチ勇士(ゆうじ)と申します。海物語シリーズは初代から打ち込んでいます。私のブログを通して海物語の楽しさを味わってみて下さい。

相互リンク
PR
黒ねこ時計 くろック D03
ランキング参加中
ランキング
ランキング参加中
ランキング
ランキング参加中
ランキング参加中
ブログランキング
★ 免責事項
当ブログの情報は、無料で提供されています。当ブログを利用したウェブサイトの閲覧や情報収集については、ユーザーご自身の責任と判断において行っていただきますようお願いいたします。 当ブログをご利用の際、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 当ブログからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等については、一切責任を負いません。
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

PR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。